機械システムの高度化設計に際して留意すべき振動現象についての基本的な考え方を理解し,信頼性や安全性に富む機械製品づくりに際する認識を動力学的な観点からも持てることを目標とする.